FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「県大会に向けて、保護者スタッフ会議!」
9月29日(日)、須賀川アリーナ会場で行われます、

「第9回全福島空手道選手権大会」は、

420名の選手がエントリーの中、開催されます!



会の運営には、保護者の皆様を中心に、

多くの方々がスタッフとしてお手伝いして下さいます。



9月16日(月・祝日)には本部・矢吹道場におきまして、

保護者スタッフの皆様を対象に、ミーティングを行いました!

会議



前日から準備が行われますが、

どうぞ、宜しくお願い致します。


また、門下生ほか一般の方々のスタッフにおきましては、

割り振りが終了次第、連絡を入れさせて頂きますので、

どうぞ、宜しくお願い致します!


スポンサーサイト
東京での型講習会に参加!
国際空手道連盟 極真会館 大石道場(大石代悟最高師範)主催
東日本「型」大会が、4月に開催されるにあたり、
17日、東京都千代田区立総合体育館で「型講習会」が開かれました。

門馬道場は、協力団体として昨年初めて大会に参戦させて頂きました。

そのようなご縁もあり、講習会に声を掛けて頂き、
予定よりは少なくなってしまいましたが・・・
門馬師範ほか5人の指導員らで参加させて頂きました。


講習会には、大石最高師範他、各県の師範や指導員の皆様を中心に、
100人ほどが集結!


全員で型を一通り行った後、各道場の代表者らが型を披露。
門馬道場からは、平安の型を佐藤奈美子指導員が、
平安以外の型を岩崎菜穂子指導員が担当しました。

演武


それぞれの動きの確認を行ったり、
大会時の判定基準などのディスカッションなども開かれ、
有意義な時間となりました!

話し合い



次回は、2月14日に開催されます!

皆さん、お疲れ様でした m(^^)m

集合


県大会の成功に向けて!
 第4回目を迎えます「全福島空手道選手権大会」。

 今年は最大規模の240人が出場
 コートも3ヵ所に広げての開催となりました。

 大会には、遠くはオーストラリアからキャメロン師範が、ほか約30人の審判団の方々が協力して下さいます。
 また、門下生や保護者の方を中心にスタッフは約80人。このように沢山の皆様のご支援を受け、当日を迎えます。

 31日には、スタッフ各担当のチーフ約30人が参加し、当日の流れを想定して、選手受け付けから表彰式までの詳細を打ち合わせしました。

 当日は、どうぞ、宜しくお願い致します。

 打ち合わせ


「全福島県大会」の第1回打ち合わせ
 マス大山メモリアル「全福島空手道選手権大会」は9月14日、須賀川アリーナで開催されます。
 
 指導員や保護者会の役員の皆様が中心となり6月28日(土)、本部の矢吹道場におきまして「第1回打ち合わせ会」を行いました。

 門馬智幸師範、石井純連合保護者会会長らがあいさつし、昨年の反省点を踏まえて大会の流れの確認を行いました。

 門馬師範


 石井会長



 これから選手やスタッフの受付けが行われます。
 今後、打ち合わせの場も増えてくると思いますが、どうぞ、宜しくお願い致しますm(・。・)m



 
保護者会設立!
 門馬道場保護者会の設立会は7月23日(日)、須賀川市「石亭」で開かれ、新組織がスタートしました。
 保護者会は、矢吹・白河・西郷・須賀川・福島・泉崎・郡山の7地区から会長1人、副会長2人が選出。連合会の会長には発起人でもある石井純さん(矢吹町)が、連合副会長には小川学さん(矢吹地区会長)と樽川美雪さん(須賀川地区会長)が決定しました。  設立会を兼ねた「第1回保護者会」には道場責任者を含む約30人が出席。石井会長が「頑張っている子供たちと共に自分たち保護者も、空手から何かを学びたい-そんな気持ちから保護者会設立となりました。師範はじめ指導員もさることながら、門下生や保護者も素晴らしいと全国の各道場から評価頂けるよう、子供たちと道場を精一杯サポートしていきたいと思います」とあいさつ。次いで門馬智幸師範が「保護者の方から声を上げて組織を設立して下さったことは、大変嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。9月には県大会を控えています。高校球児が甲子園を目指すように、空手児が門馬道場の大会を目指すような、そんな大会を造りたい。ぜひご協力をお願いします」とあいさつ。その後、各道場の役員紹介を行い、今後の活動についての協議を開き、懇親会の中で親睦を深め合いました。
      hogosixya.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。