FC2ブログ
道場関係の皆様へ。
以前にもこのページにてお伝えいたしましたインターネット上での門馬道場に関して、根も葉もない誹謗中傷がなされている件についてご報告させていただきます。

弁護士を通じ、正式に門馬道場として一部の悪質な内容が記載されていた掲示板の管理会社に対して、該当の書込みの送信防止措置請求を行いました。

なお、匿名の投稿であっても法律に基づく請求を行うことによって投稿者の住所氏名を特定することは可能です。

しかし、匿名で根も葉もない誹謗中傷を投稿するような卑怯者にこれ以上関わるよりも、門馬道場として、より前向きな活動を行ってゆきたいとの判断から、プロバイダに対する訴訟などの投稿者の特定手続に関しては一時留保しております。

もっとも、今後も門馬道場に対する誹謗中傷が続くようであれば、これを止めさせるために、投稿者の住所氏名を特定の上、損害賠償請求や刑事告訴など断固とした対処を行わざるを得ません。

刑事告訴ともなれば一人の人間の人生を大きく左右してしまうことにもなります。
たとえ卑怯にも匿名で他人を中傷するような者であっても、門馬道場の周囲でそのような苛酷な結果が生じることを私は望んでおりません。
自分の行いを見つめ直してもらい、二度とこのような卑怯な行為がなされないことを切に望みます。

また、今回の問題に関しては県内外から多くの師範、先生方や関係者の皆様より沢山の励ましの御言葉をいただけたことに、心から感謝申し上げます。お陰様で前向きな気持ちを失うことなく、将来に向けた正しい判断をすることができました。

門馬道場が目指す社会に活きる空手、厳しい修行が社会でも活かせるような道場を目指して、門馬道場指導員一同、これからも心通う指導に邁進していく所存です。


「信ずる正しい道をただひたすら歩くのみ。

  あきらめないで歩き続ければ夢は必ず叶う」



これからもこの想いを胸に、門下生と真摯に向き合いながら、言葉だけではない門馬道場の目指す武道教育を進めていきたいと思います。

この場をお借りし、報告とともに感謝の言葉とさせて頂きます。


師範・門馬智幸



スポンサーサイト



「 新年のご挨拶 」
新年明けましておめでとうございます。

今年は巳年。

“巳”という漢字の語源は、“胎児”を表したものと言われ、

巳年は、“新しい誕生”を意味する年だそうです。


門馬道場におきましても、良き伝統を伝えると共に、

新しい事への挑戦や取り組み、そして新たな出逢いを大切にしながら、

平成25年の年も邁進して参りたいと思います。


本年もどうぞ、宜しくお願い致します。


押忍





【1月・門馬道場の行事】

(見たい行事をクリックして下さい)



※ 2日(水)   「新年会」

※12~14日    「冬季合宿」

※19日(土)    「武道教室・ルンビニー幼稚園」




「 道場関係者の皆様へ。 」
寒さがひとしお身にしみる頃となりました。
如何お過ごしでしょうか。

さて、この度ある極真派閥のホームページに、門馬道場についての記述が掲載されておりますが、中味は支離滅裂なものでとても 容認出来る内容ではありません。

これらについては、事実関係を証明するべく今後対応して参りますが、更に問題なのは、これらの記述を見て面白おかしく、根も葉もない誹謗中傷を複数の掲示板等に流している輩です。

特にある空手関係の掲示板の書き込みは前々からですが強烈な悪意が感じ取れると言う事です。
これまではたかがネットの落書き程度と無視して参りましたが、さすがに今回は門馬道場関係者の方々からも怒りの声が出ており、門馬道場と致しましてもこれらの悪質な輩の個人を特定して公衆の面前に曝し、社会的制裁を受けて頂くしかないと考えております。

当然、法的手段にて対処致す予定ですが、顧問弁護士の先生のお話ですと、まずはプロバイダーの裁判が先らしく、その後に個人を特定して訴える事になるため時間がかかると言う事です。

自分は頑張らないで、他人を蹴落とすことばかりにエネルギーを注いでいる方には、その生き方を1日でも早く反省して頂きたい のですが、今回は掲示板も複数ですので、弁護士の先生にはもしかすると2年近くかかるかも知れないと言われました。

しかし、今回の事で門馬道場の指導員一同や道場生及び保護者の方々から、沢山の励ましの御言葉を頂き、更に結束が強固なものになりましたので、今後門馬道場関係者の皆様におかれましては、それらに惑わされる事なく一丸となって頑張っていきましょう。


師範・門馬智幸


西郷道場「開場記念式典」
 西郷道場の「開場記念式典」は12月1日(土)、新しい常設道場で開かれました。

 門馬智幸師範、関根照夫連合後援会長、鈴木俊雄白河地区後援会長ら主催者あいさつに次いで、三村博昭県会議員、加藤征男西郷村教育長、高木信嘉西郷村議長の来賓の皆様より祝辞を頂戴しました。

 続いて、演武会が行われ、基本や型、板割り、組手などを披露。
 
 20071201232006.jpg  20071201231927.jpg


 20071201231941.jpg  20071201232141.jpg


 20071201232029.jpg  20071201231911.jpg


 
 最後は、西郷道場責任者の佐藤奈美子指導員が型「観空」を披露しました。

 20071201231953.jpg



 記念品贈呈におきましては、西郷開設当時からご尽力頂きました高久勇様、今回の新設道場にご尽力頂きました佐藤友重様(佐藤指導員の父)へ感謝状を贈呈。また、西郷道場から鈴木後援会長、門馬師範へ花束の贈呈。西郷道場保護者会よりビックミットの記念品が贈られました。 


 式典終了後は懇親会が開かれ、鏡開きに次いで石井純連合保護者会会長の音頭で乾杯! 今後の発展を誓い合いました。

 20071201232059.jpg  20071201232045.jpg



 西郷道場は平成16年から西郷地区で活動開始。体育館や商工会館などをお借りして活動しておりましたが、この度素晴らしい常設道場開設となりました。
 門馬道場の中では6つ目の常設道場で、初の自動ドア! お近くで興味のある方はぜひ、見学に来て下さい。

 稽古日は毎週水曜・土曜。4歳から大人の皆さんまで、各クラスが設置してあります。


 なお12月5日(水)からは、郡山富田小学校脇の富田新道場が活動開始!


 問い合わせは本部:矢吹道場(℡0248-42-5335)まで。

DVDの撮影に向けて!
 総本部から来年、型のDVDが発売される予定で、型のモデルとして、門馬道場からは、門馬智幸師範、岩崎菜穂子指導員、佐藤奈美子指導員、図師郁美さんの4人が出演する予定。

 チャレンジカップ大会の翌日となる11月24日(土)、総本部にて型講習会が行われ、担当する型を決めました。

 来年1月に撮影を行う予定。発売の際は、ぜひ皆さん、お買い上げ下さい!

 押忍!