FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「 長谷川一幸最高師範のセミナー! 」
国際空手道連盟 極真会館 長谷川道場

長谷川一幸最高師範によります「技術セミナー」は9月17日(月・祝日)、

本部・矢吹道場で、約50人の門下生が参加して行われました。



長谷川一幸最高師範の指導のもと、

徳島長谷川道場の定本宏之師範も指導のサポートにお越し下さいました。

指導1




セミナーでは、組手の指導を長谷川最高師範が実践しながらアドバイス下さり、

指導

セミナー

指導2




上がらない足が・・・・

あがらない



上がってしまうというポイントも!!

あがる



セミナーは、長谷川最高師範が出版された「極真の理と技」

掲載ページをもとに進められました。


購入希望者は、各指導員まで!

長谷川師範




長谷川最高師範、定本師範(右)、坂野彰彦指導員(愛知長谷川道場・左)、

ありがとうございました m(^^)m

講師




また、参加者の皆さん!

セミナーで学んだことを今後の稽古に生かして下さいね!


お疲れ様でした m(^^)m

集合



スポンサーサイト
「長谷川道場セミナーin名古屋」
長谷川一幸師範指導のもと「組手テクニカルセミナー」が、
2月10日~12日の日程で名古屋道場で開催されました。


門馬道場からは、門馬智幸師範ほか、
選手として活躍している鈴木昭弘さん、岡崎由佳さんの2人が参加しました。

長谷川セミナー2

(鈴木さん、門馬師範、岡崎さん)



全日本大会で活躍する選手の方々との共同生活の中でのセミナーは、
とても大きな刺激となったようです。


貴重な経験を、今後の稽古や大会にいかして頑張って下さい!

お疲れ様でした m(^^)m




【 体験記・鈴木昭弘 】

 今回、全日本強化合宿に参加させて頂きました。
自分は去年の2月に行われた、セミナーに参加させて頂いているのですが、まず驚いたことは去年のセミナーより全日本クラスの選手が多く、雑誌で見た事のある方も沢山来ていました。

 そんな中、始まった一日目の稽古は、下段、中段、上段への廻蹴りの蹴り方など軽めの稽古で終わりました。
その後、近くの銭湯に行き皆で汗を流した後、道場に戻り弁当を食べながら、お酒を皆さんと飲ませて頂きました。特に仲良くして下さったのが、北海道高橋道場の中井真太郎さんと、北海道野中道場代表の野中良介さんのお2人で色々なお話をさせて頂きました。
楽しい時間は、早いもので、午前2時くらいに就寝しました。

 二日目の稽古は、午前10時から午後4時まで行われ、午前の稽古は、組手の技術的な稽古で相手の突きなどを受け流しながら間合いを詰めたり、相手の体勢を崩したりと勉強になりました。
午後に入り、スパーリングが始まり、纐纈卓真さん(現世界チャンピオン)など全日本クラスの方たちの圧力、そして技のすごさを肌で感じました。
二日目は、25ラウンドスパーリングを行い稽古が終わりました。
その日の夜は、食事会が開催され楽しい時間を過ごし就寝したのが、また午前2時くらいになってしまいました。

 三日目の稽古も、午前10時から行われ、最終日と言うのもあり軽めの基本を行った後に二日目と同様に、スパーリングが始まりました。
自分的には、最終日なのに動きが良く、すごく楽しかったです。
あっという間に、時間が過ぎてしまいこの日は、32ラウンドスパーリングを行いました。
合計で57ラウンドスパーリングを行いすごく刺激的で楽しい合宿で、また参加させて頂けるのであれば、ぜひ参加したいです。

 最後に、自分の事を、指導して下さり名前まで読んで覚えていて下さった、長谷川道場師範 長谷川一幸師範。
一日目から声を掛けて下さり、指導して下さった、北海道高橋道場師範 高橋幸男師範。 同じく長谷川道場総師範代 定本宏之総師範代。
東京から名古屋まで車を運転して下さった、東京石神井公園道場代表 鈴木義浩先生。
車を何台も用意して送迎して下さったり、食事の準備や布団の準備などをして下さった長谷川道場の師範代、門下生の皆さん。
ありがとうございました。
この合宿で教えて頂いた事や、経験を生かし頑張ります。

 そして、まだまだ地区大会レベルの自分を強化合宿に連れて行って下さった、門馬智幸師範。
貴重な経験をさせて頂き本当に、ありがとうございました。
必ず勝って恩返しをしたいと思います。
押忍。  






【 体験記・岡崎由佳 】

 この度私は、2月10日から12日までの間、名古屋で開催された強化合宿に参加させていただきました。
当初は心配してくださる方々がいてくれて、正直自分でも全日本レベルの合宿についていけるか不安でした。
しかし、最終的な決断を出すまでの間、私の中で「どんな辛い稽古でも強い人達と闘ってみたい!」という気持ちがどんどん高まって抑えきれないものができてきて、参加することを決意しました。

 合宿当日、道場の中は殺気立っていて、私は完全に委縮してどうしていいかわからない状態でした。
同じ道場の昭弘先輩と組んで稽古をしようかとも思いましたが、「それでは昭弘先輩の足手まといになってしまう」と迷っていると、なんとあの長谷川師範に道着の後ろを捕まれて、女子部の集まりの中に放り込まれ「適当に混ざってこい!」と後押しをしてもらい、なんとか女子部の皆さんと稽古をすることが出来ました。

 この合宿では、強化稽古が一番の目的なのですが、それと同時に元々人見知りの傾向にある私にとって、他の道場の人達と交流を深めることはもう一つの試練でもありました。

 他の女子部の皆さんは10代で私は完全に浮いていましたが、何回か稽古を重ねて生活を共にするうちに仲良くなる事ができ、宮本亜希子さんと増田彩乃さんという方と携帯のメールアドレスを交換することもできました。
出会って2・3日のうちに連絡先を交換することは初めてだったので、とても嬉しかったのを覚えています。
合宿の間、女子部の皆さんとは色々な話しをしました。
空手のこと、私生活のこと、恋愛話などもしました。
こうして話してみると、こんなに強い人達も普通の女子中高生と変わらない一面もあるんだなぁ~と微笑ましくも思いました。
そういう意味では今回の合宿は自分の成長につながる第一歩になったと思います。

 これからは空手でも私生活でもしっかりとした自分を創って、最後まで貫き通し、勝てるように精進していきたいと思います。
 
 最後にこのような経験をさせて下さった門馬師範にとても感謝しています。

 本当に、ありがとうございます!!

押忍。




「第2回技術交流会in千葉!」
「第2回技術交流会」は10月22・23日の両日、

千葉県クリアビューホテルにて、約50人の空手家が集い行われました。



参加団体は、福島門馬道場武颯会千葉・茨城奥田道場

神奈川釘嶋道場石神井公園鈴木道場

極真4団体で設立された「極真空手大会協力委員会」からの約50人。



組手技術の向上や、型の修得、型大会の基準統一などを図るため、

昨年初めて企画され、福島門馬道場会場に次いで2回目の開催!


黒帯や茶帯の上級者を中心とした交流会でもあり、

指導員や門下生間の親睦も深まる時間となりました m(^^)m



1日目は、門馬智幸師範が講師となり、

「型の意味合いと身体の使い方」について、

講義を行った後、指導が行われました。

門馬師範

型



「這い」や「四方突き」「移動」などのほか、

「平安型裏」や、グループに分かれての型指導も行われました。



また、1日目の夜は、懇親会も行われました。

時間がたつにつれ、空手談義に花を咲かせ、

朝方まで語り合う有意義な時間となりました (*^^*)

交流会






2日目は・・・

開催地の奥田勝己師範が講師となり、

正拳中段突き100本などの基本から始まり・・・

「型を組手に活かす」をテーマに、

約束組手が行われました。

奥田師範



約束組手とはいえ、本気で相手を突くという実戦限定!

組手2



気を抜くことも無く、真剣な対人稽古となりました。



また締めはお決まり?の「補強★」

370回の腕立てやジャンピング腕立てなど・・・

最後の最後まで、刺激的な交流会です (^。^)y



参加者の皆さん、お疲れ様でした m(^^)m

集合



そして、門馬道場の皆さん!

2日間の経験を指導に大いに活かして下さい★

門馬道場



「長谷川一幸師範・テクニカルセミナー!」
長谷川一幸師範による「テクニカルセミナー」は、

2月12・13の両日、名古屋市の会場で開かれました。


参加者は、指導員クラスと選手クラス、合わせて約90人!

門馬道場からは、門馬師範ほか、

指導員クラス1人、選手クラスに2人の計4人が参加しました。




1日目は、

長谷川師範の講義や・・・

講義


実技指導を中心に・・・

1日目




2日目は、

選手クラスの組手を通して、

選手は、技術を、指導員は、見る目を高め合いました!

2_20110303152141.jpg

一般組手




特に、一般部の組手は、全日本クラスのメンバーが多く、

迫力ある動きでした!



このほか、セミナー前夜は、長谷川師範と直接お話しできる時間を頂き、

またセミナー1日目の夜は参加者との親睦会も開かれ、

空手談義の中で、刺激を頂きました。


なお、門馬師範のブログ「思考伝聞」でも紹介されています!

長谷川師範と



なお、セミナーの様子は、

月刊「フルコンタクトKARATE」で紹介されます!

5月号ではカラーページで!

6月号では特集扱いの予定だそうです!

集合写真


ぜひ、ご覧下さい m(^^)m




「第1回極真空手技術交流会」
「第1回極真空手技術交流会」は、10月30・31の両日、
サンフレッシュ郡山と郡山安積道場で行われました。

参加団体は、福島門馬道場武颯会千葉・茨城奥田道場
神奈川釘嶋道場石神井公園鈴木道場の極真4団体からの約60人


組手技術の向上や、型の修得、型大会の基準統一などを図るため、
初めて企画されました。

黒帯や茶帯の上級者を中心とした交流会でもあり、
指導員や門下生間の親睦も深め合いました。


1日目は、サンフレッシュ郡山にて開催。

セミナー


各道場の先生方がテーマごとに講師を務めて下さいました!

先生方


まずは、奥田勝己師範による「基本・移動稽古の重要性」

奥田師範

移動



次いで、釘嶋秀三師範による「組手における捌き」

釘嶋師範

釘嶋師範指導2



鈴木義浩先生による「受け返し技術の修得」

鈴木先生

鈴木先生蹴り



最後に、門馬智幸師範による「組手における身体の運用」

門馬師範

門馬師範指導



以上のテーマで行われました。

また夕食を兼ねた懇親会も準備され、空手談義に花を咲かせました!




2日目は、安積道場で行われ、基本に続き・・・

2日目基本



まず、奥田師範による組手稽古が行われました。

2日目奥田師範


コンビネーション指導に次いで、体作りの筋トレを行い・・・

腕立て

腹筋


ミット稽古や・・・

ミット


自由組手を行いました。

スパー


また、型稽古におきましては、門馬師範が務め、前屈移動に次いで、

2日目移動


「平安Ⅱ」「平安Ⅴ」の型を中心に汗を流しました。

平安2

平安5


2日日間にわたるセミナーを通し、各先生方の指導を受ける事が出来、
参加者からは「充実した時間でした」との感想を聞くことが出来ました。

2日正座


同時に、今後も継続的な交流会の開催をはかり、
共に切磋琢磨し合う事を誓い合いました!

参加者の皆さん、お疲れ様でした m(^^)m

集合






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。