FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「 DVDの型講習を収録 」
「全福島空手道選手権大会」のDVD作成が始まっておりますが、

今年も型講習が収録されました!



昨年は、「平安Ⅱ」「平安Ⅴ」が収録されましたが、

今年は、「撃砕大」「撃砕小」「安三」となりました。



完成しましたら、各指導員より申し込みが配布されますので、

ご購入、宜しくお願いします m(^^)m

撮影



なお、過去のDVDは随時購入可能です!

定価 3,500円



スポンサーサイト
渋谷で「リトルウィング」上映決定!
東日本大震災復興支援映画として作成され、

門馬智幸師範、門下生の円谷隆政くん(矢吹道場)ほか、

門馬道場生が多数出演した作品、

「リトルウィング~3月の子供たち~」 が、

夏休みを中心とした約1ヵ月間、東京渋谷にて上映されています!



映画

映画裏




場 所 : オーディトリウム渋谷・ユーロスペース2階

      会場HP http://a-shibuya.jp/auditorium

      リトルウィング紹介欄 http://a-shibuya.jp/archives/7004


期 間 : 7月27日(土)~8月16日(金)

時 間 : 各日午前10時半~

入場料 : 特別鑑賞券=1,300円
         (劇場窓口にて7/26(金)まで販売中)
        当日券 一般=1,700円/学生=1,400円/
          シニア=1,200円/高校生・中学生以下=800円



*******************************




作品は、福島県矢吹町を皮切りに、

東京・西荻窪や福岡県などで上映されてきましたが、

実は・・・・


すでに海外進出も果たしておりました★


今年3月、アメリカ映画祭 ・

「ジャパンフィルムフェスティバルロサンゼルス」に、

特別招待作品として紹介されていました!


関係ページ http://www.jffla.org/?page_id=560&lang=ja



3月の大震災で被災した母と子が、福島から東京へと引っ越し、

様々な葛藤の中で、商店街や空手道場生に支えられ成長していく・・・

そんな作品です (*^^*)



*******************************


物語・・・・



3月。いつか誰もが卒業し、いつか誰もが己を乗り越えていく季節。

大震災後の福島から、東京に避難してきた母・美咲とその息子・大和。

幼い大和は強くなりたいとい う気持ちから、空手を学ぶ事を母に願うが、
母の美咲は大和が空手をやる事を許さなかった。

そんな美咲もかつては空手を 愛した人間だった。

過去に美咲と切磋し合った桐生は空手の道場主として、
やる気を見せてくれない道場生の子供たちに手を焼きながらも
“強さとは何 か?”を未だ探していた。

東京の地で再会した美咲と桐生は喜びあうが、
大和に空手を教えようという桐生の考えに、
美咲は身を振り乱して桐生と空手を否定するのだった。

心を閉ざしていく美咲に呼応するかの様に、
桐生が開いている道場存続の危機が訪れる。

そんな中、大和の中で育まれていた、自由で、真に強い“心の翼”は、
過去に囚われていた大人達を少しずつ変えていき、
小さな奇跡を生みだしていく・・・・。


*******************************


上映期間中は、
監督さんや出演者の方々のトークショーなども行われるそうです!

8月2日には、門馬師範も参加されました!

トーク1

トーク2




イベント情報欄 http://www.seishin-kaikan.com/little-wing/event_information.htm


夏休みを利用しながら、ぜひ会場でご覧ください m(^^)m


予告動画 http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=DA8ZTqozbMQ#!

福島上映会の様子 http://monmadojo.blog65.fc2.com/blog-entry-518.html

撮影会の様子 http://monmadojo.blog65.fc2.com/blog-entry-478.html





 
「生中継で県大会をPR★」
9月16日(日)開催の福島県大会のPRにと、

福島中テレビ「ゴジてれchu!」に生出演★


まずは和やかな雰囲気で打ち合わせ (^^)

打ち合わせ



約10秒間は、出演団体皆さんで正拳突きを披露しました!

突き



本番でのインタビューにも、元気な「押忍」で返事する子供たちでした!

本番



この日は、みちのくボンガーズの、おかさんさんと関あつしさんが、

PRを盛り上げて下さいました m(^^)m


山形県のかねたんとも共演です (^^)y

かねたん




出演者の皆さん、ありがとうございました m(^^)m

集合


「 8月上映予定! 映画撮影会 」
「東京杉並区西荻窪街おこし」及び

「復興支援チャリティー映画」の撮影会は、

4月15日(日)、西荻窪地区小学校の体育館で行われました。

桜


同映画「カラテキッズ(仮称)」は、

大震災で福島から避難してきた母と子が、

空手を通して、西荻窪に住む人々との交流から、

日本人が失いつつある「潔さ」、そして

強く優しくあろうとする「武道精神」を描き出す作品となっています。



作品の脚本家・井上誠吾氏(日本空手連盟誠真会館館長)との御縁から、

舞台の一つとなる、福島県の空手道場として

「門馬道場」が実名で出演となりました。



今回の撮影を前に、矢吹町の本部道場で子役オーデションが行われ、

選ばれた子供たちとその家族、指導員らが東京入り。


その中でも、円谷隆政君(矢吹道場・3年生)は、

主人公の少年ヤマトの友人・サトシ役として出演します!



まずは、隆政君らの撮影から始まりました。

外の撮影



サトシ役の隆政君(左)と、ヤマト役の神名悠翔君。

主役




その後は体育館で試合風景の撮影です★

1日目幕

撮影




演技指導を受けながら子供たちも頑張っていました (^^)

撮影1




急接近のカメラに緊張したり・・・・

正面




応援風景は・・・・

時には、笑顔になってしまったり・・・・

応援




シナリオ無しの組手シーンでは、

組手2



それぞれの門下生が真剣勝負を見せてくれました★

組手1

組手



門下生の皆さん、お疲れ様でした m(^^)m

集合



また、実名で出演する門馬智幸師範のシーンも撮影されておりました★

師範の撮影



作品の上映会は、8月に福島県皮切りで行われる予定です (^^)y


出演役者の皆さんは・・・・

菜葉菜さん、河合龍之介さん、結城貴史さん、大葉健二さん、

関根大学さん、春日純一さん、菅田俊さん、寺島進さんなど。

映画のチラシ



4月22日(日)には、本部矢吹道場での撮影も行われます★


「フルコンタクトKARATE」5月号!
 月刊誌「フルコンタクトKARATE」5月号が発売となりました!

 表紙


 3月上旬に、門馬道場本部の稽古風景などの撮影が行われましたが、今回は、掲載になっておりません。
 しかし、門馬師範が、対談コーナーにて登場しております!

 インタ


 対談は、大山倍達総裁から極真会館本部初代師範代に任命された、渡邊一久氏と、当時直接指導した後輩の大沢昇氏(本部指導員の傍ら、プロボクサーとしても活躍)。

 渡邊氏は、門馬道場の顧問もお引き受け頂き、東京から福島まで、指導にも足を運んで下さいました。
 大沢氏は、東京本駒込で「大沢食堂」を経営しており、対談は店内で行われました。

 調度その対談日、門馬師範も東京におり、同席となったそうです。


 瓶切り(ビール瓶の細くなっている首の部分を、手刀で切断する演武)の話しや、当時の稽古の様子などが、カラー3ページにわたり紹介されております。

 

 また、 「大沢食堂」「激辛カレー」は有名で、門馬師範も、いつかは食べてみたい!と常に思っていたそうです。
 この対談日、そのひとつの夢が叶ったとの事 (^^)

 門馬師範ブログもご覧下さい。
   「大沢食堂」 (←クリックして下さい♪)


1冊760円!
 道場生の皆さんは、各指導員よりお買い求め下さい。
 なお、数に限りがありますので、お早めに m(^^)m


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。