FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「 県大会の寄付金贈呈終了 」

ブルースタジアムpresents 

東日本大震災復興支援チャリティー 身体障がい者チャリティー

「第10回オープントーナメント 全福島空手道選手権大会」
は、

9月23日(火・祝日)須賀川アリーナにおきまして、

過去最高の434人の選手が集結し開催されました。

ポスター更新



今年も県外から多数の選手の皆さんがエントリーして下さり、

大会を盛り上げて下さいました。

開会式

開会式1




また大会運営にあたりましては、

個人・企業の皆様からのご協賛で行っておりますが、

今年も200社を越える方々の支援が寄せられたほか、

大会会場に設置しました 募金箱には57,628円 の善意が届けられました。

募金箱



同大会は、第1回大会から、

身体障がい者チャリティー として開催しており、

協賛金の一部と募金額の全額を寄付させて頂いております。



今年も・・・・・

福島県、

福島県



須賀川市(県大会開催地)、

須賀川




矢吹町(本部所在地)、

矢吹町




白河市(チャレンジカップ大会開催地) の、

白河市



計4自治体に各5万円、計20万円の寄付 を行いました。



また震災後の第7回大会以降は、

東日本大震災復興支援チャリティー としまして

「24時間 愛は地球を救う復興支援基金」 に5万円の寄付を行っており、

今年もチャレンジカップ大会時の3万円の寄付と合わせて、

贈呈致しました。

中央



大会の寄付は、活動をご理解下さり、

協力して下さいました多くの方々のお陰です。

この場をお借りし、報告と共に御礼を申し上げます。

ありがとうございました。


関連記事は下記の通り。


「レセプションや大会の様子」








スポンサーサイト
「 白河市と矢吹町に寄付金贈呈 」

東日本大震災復興支援チャリティー

「第10回メガステージpresents チャレンジカップ白河」
 は、

6月8日(日) 白河中央スポーツ公園(中央体育館)で行われ、

過去最高の450名の門下生が出場しました。

表紙のコピー



( ↓ 大会の様子 ↓ )

http://monmadojo.blog65.fc2.com/blog-entry-687.html

開会2



( ↓ 動画で紹介 ↓ )

http://youtu.be/cbV7C4x5Jro

入賞者




震災後に行われた、「第7回大会」 から、

震災復興支援チャリティー として会場に募金箱を設置するほか、

運営費の一部から寄付を行っています。


贈呈場所は、白河市(大会開催地)、矢吹町(本部所在地)と、

愛は地球を救う復興基金(福島中央テレビ)の3ヵ所に各3万円ずつ。



【 白河市 】


白河市への贈呈式は7月24日(木)、市長室で行われ、

鈴木和夫市長へ手渡しました。

贈呈式には、メインスポンサー並びに大会会長でもあります、

鈴木俊雄様(株式会社アクティブワン代表取締役)も同席して下さいました。

鈴木様は門馬道場白河地区後援会会長も務めて下さっています。

加工2





【 矢吹町 】


矢吹町への寄付金贈呈は7月25日(金)、町長室で行われました。

野崎吉郎町長ほか、渡辺副町長、栗崎教育長らが同席。

道場からは、

門馬智幸師範と仁井田一矢吹地区後援会会長が出席しました。

大会の様子を紹介しながら贈呈を行い、

野崎町長らは継続した寄付に感謝しておりました。

報告




なお、「愛は地球を救う復興基金」 への贈呈式は、現在調整中です。

終了次第、報告させて頂きます。



協力して下さいました皆様、ありがとうございました。




「 あきらめない心・ティッシュBOX 」
日本空手連盟 大会実行委員会・

日本空手連盟 誠真会館 主催


「第2回日本空手連盟交流試合」ならびに

「第5回日本空手連盟カップ」は、

昨年11月17日(日)、埼玉県所沢市民体育館で行われ、

503名の選手が熱戦を繰り広げました!


パンフレット



開催後、誠真会館の井上誠吾館長から、

2大会の参加費の中から集められた寄付金37,100円が届きました。



誠真会館様とは、

震災復興支援映画「リトルウィング~3月の子どもたち」で、

共演させて頂いたのが御縁でした。


【 映画の紹介動画 】

( ↑クリック↑)

リトルウィング






この動画の最初に映し出されているのが、

福島県矢吹町の仮設住宅になっております。




お預かりした寄付金を、上映会にも来て下さった、

仮設住宅の皆さんにお届けしたい・・・・


“どんな困難にも負けないでほしい”

というメッセージも届けたい・・・・


実用的な商品に、メッセージを添えることは出来ないか・・・・




話し合いの中で、このような意見が出され、


ティッシュBOXに「誠真会館」「極真カラテ門馬道場」の連名と、

「あきらめない心」 を刻んで頂きました。



BOXティッシュ





門馬道場からの寄付金32,900円もプラスし、

7万円の予算の中、桐で出来た製品が完成しました。



製品においては、以前から交流させて頂いています、

下郷町のレーザー工房「郷(GO)」様が、

趣旨に賛同して下さり、製作費をサービスして作り上げて下さいました。




2月19日(水)、矢吹町町長室におきまして贈呈式。


野崎町長ほか、副町長、教育長もご出席して下さり、

まずは、門馬師範から経緯を報告。

贈呈式





その後、贈呈式が行われました。

贈呈式2




近日中に、矢吹町から、

仮設住宅3地区の62全世帯の皆様のもとに届けられます。



ご協力頂いた皆様、

ありがとうございました m(^^)m




「 福島県大会からの寄付金贈呈」
東日本大震災復興支援チャリティー および

身体障碍者チャリティー として開催された、

ブルースタジアムPresents第9回オープントーナメント

「全福島空手道選手権大会」
 は9月29日(日)、

須賀川アリーナを会場に、過去最高の420名の選手が出場して開催。



寄付は、募金箱24,918円の善意ほか、

200を越える個人・企業の皆様からの協賛金の一部から贈呈。


今年も、福島県、須賀川市(県大会開催地)、矢吹町(本部所在地)、

白河市(チャレンジカップ開催地)
の4自治体を通して、

各5万円の計20万円を、身体障がい者チャリティーとして。


また、「24時間愛は地球を救う震災復興基金」に、

東日本大震災復興支援チャリティーとして5万円の寄付を行いました。




【 矢吹町 】

矢吹町への寄付金贈呈は11月1日(金)、

矢吹町役場・町長室で行われ、

門馬智幸師範、仁井田一矢吹地区後援会長が出席。

贈呈



野崎町長に寄付金を贈呈し、副町長や教育長らへも、

大会の報告を行いました。

談話




【 須賀川市 】

須賀川市への寄付金贈呈は11月6日(水)、

須賀川市役所で行われ、

門馬師範と、小野浩喜須賀川地区後援会会長から、

橋本市長に手渡されました。

贈呈




【 白河市 】

須賀川市への寄付金贈呈は11月12日(火)、

白河市役所で行われ、

門馬師範と、鈴木俊雄白河地区後援会会長から、

鈴木市長に手渡されました。

白河寄付




【 福島県 】

福島県への寄付金贈呈は11月21日(木)、

福島県庁で行われ、

門馬師範から保健福祉部部長に手渡されました。

県寄付




【 震災復興基金 】


24時間テレビ・

愛は地球を救う震災復興基金への寄付金贈呈は12月5日(木)、

門馬師範の会社・大道技術設計で行われ、

門馬師範から矢吹局長に手渡されました。


中央TV寄付




ご協力して下さった皆さん!

ありがとうございました m(^^)m





「真夏の夜・演武会と寄付金贈呈式」
矢吹町「真夏の夜の鼓動」は7月27日(土)、

矢吹町文化センターで開かれ、

会場ではゆるキャラショーや太鼓のステージなどが繰り広げられました。


その中で、門馬道場の子供たちも空手演武で参加!

黙想

スタート



基本!

基本



型!

平安2



ミット!

ミット



組手!

組手



そして、緊張の・・・・

板3




板割り★ 

板1



子供たちが元気に、頑張ってくれました★

参加してくれたみんな!

どうもありがとう m(^^)m

基本終わり




また、寄付金の贈呈式も行われました!

6月2日に行われた「第9回チャレンジカップ白河」会場での募金活動や、

運営費の一部から、震災復興基金にと・・・・

本部所在地の矢吹町に3万円を贈りました。

矢吹町

       (門馬師範と野崎町長)




寄付金につきましてはほか、大会会場の白河市と、

「24時間愛は地球を救う」の福島中央テレビ(贈呈日程を調整中)の

計3ヵ所に同額の寄付を行っています!

白河市

   (左から白河地区後援会の鈴木会長、鈴木市長、門馬師範)



メインスポンサーの鈴木俊雄会長(株式会社アクティブワン代表取締役)、

ほか協力して下さった皆さん、ありがとうございました m(^^)m



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




今回の演武会では、中学生メンバーが活躍してくれました!

組手の受けや板持ちのほか、型やミット披露など★

観空




終了後は、門馬師範から食事のお礼です (*^^*)

食事集合



乾杯は、両手でグラスを持ち、目上の方より下げる事!

食事乾杯



道場と同じで、正座で話しを聞きますが・・・

食事正座



師範の言葉を受け、足をくずすと共に、

中学生の表情もやわらいだようです (^^)

食事足をくずす



師範を囲んでのマナー教室にもなりました!

中学生の皆もお手伝い、ありがとう!

助かりました m(^^)m




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。