FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福島西・道場開き!
 福島西地区に・・・
門馬道場8ヵ所目となります常設道場が完成しました
 
 福島市佐倉下字上谷地39-1(旧セブンイレブン店舗)

 10140037628_s.jpg

    (掃除中の写真ですが (^^;)


 門馬智幸師範はじめ、多くのご来賓の皆様や本部指導員の皆様にも足を運んで頂きました。
 ありがとうございました m(^^)m

 開場式では、門馬師範や・・・・・

 師範


 千葉政行福島地区後援会長らがあいさつ。

 千葉社長


 顧問でもあります、三村博昭県議が祝辞を下さいました。

 三村県議


 続いて、少年部によります、演武披露★

 基本技や・・・

 基本突き

 蹴り


 型・・・

 型


 兄弟対決や・・・

 兄弟対決

 やまと君

 あみちゃん


 最後はドッキドキの板割りです
 
 5人中、4人が初めての経験!!

 5人


 無事、全員が成功しました

 優太朗君

 板わり


 演武終了後は、門馬師範千葉会長に花束や記念品を贈呈!!

 橋本泰子保護者会長からは、保護者の皆さんからの寄付金が贈呈!!
 ミットやフェイスガード代とさせて頂き、子ども達の稽古で使わせて頂きます。

 また、門下生の国分恒司さん からは、サンドバックが寄付されました! 

 花束贈呈


 最後に、岩崎菜穂子責任者が御礼の言葉を述べました。


 式典が終わると、鏡開きです

 門馬師範千葉会長関根照夫連合後援会長岩崎責任者の4人で鏡割り!

 鏡割り


 関根連合会長の音頭で乾杯を行い、懇親会が行われました。

 関根会長

 懇親会

 子ども達懇親会


 話は尽きる事無く、午前11時に始まった式典も、午後7時過ぎまで行われました(^^)

 ご出席下さいました皆様、ありがとうございました。
 また、準備から片づけまでご協力頂きました保護者の皆様、ありがとうございました。

 たくさんの汗を流し、懸命に稽古することで、恩返しをしていきたいと思います。
 どうぞこれからも、宜しくお願い致します m(*^^*)m

 花束

     ありがとうございました m(^^)m


スポンサーサイト
太氣拳・佐藤嘉道先生が矢吹道場へ!
 太氣拳佐藤嘉道先生が、6月4日(木)、矢吹道場へ来て下さいました。

 小柄な先生で、はじめのあいさつでは、とても優しい笑顔を見せて下さいました (^^)

 笑顔


 内容につきましては、師範ブログにて掲載になると思いますが

 基本的な動きから・・・

 基本


 顔面に対する攻撃に対してや、前蹴り回し蹴りの受けなどを直接指導して下さいました。

 図師さん

 蹴り
 

 体の大きな指導員も、押されてしまいます (^^;)

 太田さん


 袋竹刀を使った神経を集中させる稽古も行いました。

 袋竹刀


 稽古には、中学生を含む25人が参加し、大変有意義な指導を受けさせて頂きました。
 佐藤先生、ありがとうございました m(^^)m

 集合


 稽古後には・・・
 指導員らと共に、食事しながら武道談義に花を咲かせました
 午前2時頃まで・・・(^^;)

 談話


 道場には、佐藤先生が書いて下さった書の作品も掲げてあります!

 空手道

 門馬道場


 門馬師範と佐藤先生の出逢いには、とてもすばらしい偶然がありました
 
 また、佐藤先生が来て下さること、心待ちにしております m(^^)m 
 ありがとうございました (*^^*)

 師範と


総本部・大山照羅君がホームステイ?
 夏休みを利用して、東京総本部の大山照羅君が約2週間、福島県に滞在しました(^^)
 
 照羅君・・・・・そうです、大山総裁のお孫さん です。

 出逢った頃は、総裁のお孫さんなんだぁー・・・・・と特別な視線を送っていたかもしれませんが、今では、福島にすっかり溶け込んでいますね(^。^)


 色々な出来事は、門馬師範や総本部の鈴木師範のブログにも紹介されておりますので、ご覧下さい!


 約2週間、色々な門下生のお宅をホームステイし、福島の夏を楽しんでくれたと思います。


 照羅君が居る所には、いつも笑顔があふれ、照羅君はとっても周囲の雰囲気に元気を与えてくれました。時にはやんちゃに暴れて、 「コラー!」なんて時もあったかな?
 関わって下さったお宅では、特別扱いせず、時には叱り、時には褒めて、我が子と同じように接しました・・・・・と聞いております。

 また来て下さいね(^^)!


 写真は初日に訪れた、猪苗代湖でのひとときの様子です!

 照羅君は、門馬道場のTシャツに身を包み・・・・・ほんと、そういう所がとっても愛らしいですよね。
 気を使ってくれているのかな(^^)

 背中

 正面


 とっても元気な照羅君だけど・・・・・このMちゃんの笑顔には負けるかな(^^)

 セクシー


 砂浜と言えばお決まりの光景! このT君の笑顔もいいけど、ちょっと胸元が気になる・・・・・(^^:)

 砂


 門馬師範と一緒に、福島の子ども達も楽しい思い出が出来たようです!

 集合





 
渡邊一久極真空手初代師範代が指導!
 極真空手が創設させる以前、大山総裁の道場は「大山道場」として活動されていたそうです。
 
 その頃・・・・・渡邊一久先生は、「強くなりたい」という一心で、大山道場に入門。当時は、顔面や金的ありのルール。当時はすさまじい稽古風景だったそうです。

 入門間も無く、雑誌の撮影で攻撃を受ける役をした時、アクシデントが。攻撃は大きくあたり、鼻の骨を折ったりした事もあったそうです(>。<)
 
 「やめたいと思わなかったのですか?」そんな問いに「いやぁ~、思わなかったね。強くなりたかったからね」とあっさり(^^)
 
 渡邊先生はその後、稽古を続け、 「大山道場」から「極真会館」に変わる時、初代師範代に選ばれたそうです。


 約30年前、門馬智幸師範は高校生。当時の空手教本、 「秘伝極真空手」「ダイナミック空手」を購入した門馬少年(^^)は、その本を手に空手の技に磨きをかけました。

 その本のモデルとして掲載されているのが、渡邊先生だったのです。

 本部の矢吹道場を訪れた際、門馬師範が差し出した30年以上も前の本を手に、 「うわぁー、なつかしいね。俺もさすがに若かったね。かっこいいでしょう (^^) なんて目を細めて眺める渡邊先生。
 「先生とこうしてこの本を見ることが出来るとは、夢にも思っていませんでした」と喜ぶ門馬師範は、渡邊先生が掲載されている本を次々と差出し、上機嫌でした! 

 懐かしむ


 8月6日、渡邊先生は矢吹道場を訪れ、門馬師範に大山道場時代の技を伝授。
 ぜひ、門下生にも・・・・・という願いを受け入れ、急遽2泊してくださり、7日(木)の本部稽古で指導して下さいました。

  挨拶


 前文でも述べましたように、大山道場時代は顔面あり、金的あり。この日は、当時の構えを、そして顔面への攻撃を主とした指導をして下さいました。

 指導


 この日は、夏休みを利用して、総本部の大山照羅君が田舎暮らし体験?(^^)に来ており、一緒に稽古参加。一般・女子部のほか、6年生も参加しました。
 
 あきら君


 短い時間ではありましたが、極真空手の土台となる大山道場時代の稽古指導を受け、門下生は実戦空手の真髄の一端に触れたように思います。
 渡邊先生、ありがとうございましたm(^^)m
 
 2ショット

 集合写真


 稽古後は、食事会へ。
 おいしいお酒とおいしい料理、そして驚くような極真空手の暴露話し(・・;)
 ここでは公表できないような目が点になるようなお話をたくさん伺いました(^^)!
 とはいえ、参加者はお酒でどのくらい覚えているのやら(しらふの強み!)

 乾杯

 歓談


 渡邊先生は去年に続いて、9月14日の県大会へもお越し下さる予定です。
 また、お会い出来ます事、楽しみにしております!
 押忍!


総本部で国際セミナーなど!
 「第5回マス大山メモリアルカップ」大会は、当日券が完売になるほど大盛況の中終了しました。

 翌6月2日(月)~4日(水)までは、総本部などを会場に、高段者の方々による「昇段審査会」や海外指導員の皆様との「国際セミナー」、また総裁の奥様である智弥子夫人の「三回忌・墓前経」などが行われたそうです。

 門馬道場からは門馬智幸師範が全日程に参加されました。

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。